除毛クリームは髭・顔NG。代わりになる対策グッズを紹介します

除毛クリームを髭や顔に使う

顔のうぶ毛や髭って人に見られやすいので気になりますよね。

顔の毛を処理するときにシェーバーや髭剃りを使っている方が多いですが、この方法だとまたすぐに生えてきてしまうので処理が面倒です。

なら、シェーバーよりも効果が長持ちする除毛クリームを使えばいいじゃん!

って1度は思いますよね。

でも実は、髭や顔にも使える除毛クリームはないんです。

この記事では、「どうして除毛クリームは顔に使えないのか」と「除毛クリームの代わりに使える対策グッズ」についてお伝えしていきます。

もし、あなたが髭や顔の毛が濃くて悩んでいるのであれば、ぜひ最後まで読んでみてください。この記事で紹介している方法で対処すれば、人目が気にならないすべすべ顔を手に入れられるはずです。

髭・顔にも使える除毛クリームがない理由

まず最初に、「どうして除毛クリームがヒゲや顔の毛対策に使えないのか」についてお話しします。

その理由は主に下記の2つによるものです。

  • 顔の皮膚が薄いので、肌まで溶けてしまう
  • 目に入ると危険なため

顔の皮膚が薄いので、肌まで溶けてしまうため

除毛クリームはたんぱく質を溶かす成分を使っているため、毛を溶かしている間に肌も少しずつ溶けています。

足や腕なら皮膚が丈夫なので問題ないのですが、顔の皮膚は人間の体の中でも特に薄いため、この影響を大きく受けてしまいます。

その結果、肌荒れしたり、真っ赤に腫れるリスクが高いです。

目に入ると非常に危険なため

除毛クリームに含まれるたんぱく質を溶かす成分は、目に入ると最悪の場合失明などのリスクがあります。

そういった事故を防ぐために、販売元の企業が顔に使わないように呼び掛けているという面もあります。

痛い。腫れた。真っ赤になった。顔や髭に除毛クリームを使った人たちの嘆きの声

髭・顔にも使用可能!除毛クリームの代わりにこれを使おう!

ここからは、除毛クリームの代わりに顔・髭に使えるむだ毛対策アイテムをご紹介します。

抑毛ローション

抑毛ローション

抑毛ローションを使うメリット

  • 除毛クリームのような肌荒れのリスクがない
  • 価格が安い
  • 保湿効果があるので化粧水代わりに使える

抑毛ローションを使うデメリット

  • 効果が出るまで1~3ヶ月かかる
おすすめの抑毛ローションはこれだ

パイナップル豆乳抑毛ローション

1番おすすめの抑毛クリームは「パイナップル豆乳ローション」です。

抑毛成分である大豆イソフラボンをたっぷり配合しており、毎日お風呂上りに塗り続けるとだんだん毛が薄くなっていきます。

2018年12月には医学誌でも取り上げられ、抑毛・保湿効果について注目された、実力のある抑毛ローションです。

初回半額&送料無料
1本購入はこちらから

↑子供が使うならこちらがおすすめ

1本分無料&送料無料
3本セット購入はこちらから

↑親子で使うならこちらがおすすめ

家庭用脱毛器

家庭用脱毛器

家庭用脱毛器を使うメリット

  • 1度購入すれば買い足さなくてもずっと使える
  • 髭・顔だけでなく脇など全身にも使える
  • 使っていくうちに毛が生えにくくなっていく

家庭用脱毛器を使うデメリット

  • 効果が出るまで数週間かかる
  • 本体価格は高め
おすすめの家庭用脱毛器はこれだ

スキンケアセット
1番おすすめな家庭用脱毛器は「ケノン」です。

ケノンを使えば、家でも簡単に脱毛サロンのようなフラッシュ脱毛ができちゃいます。

数週間でどんどん毛が抜けていき、新しく生えてくるのも遅くなっていくので、より確実にむだ毛を目立たなくしていくことができます。

除毛クリームや抑毛ローションと比べると少し高いですが、何度でも繰り返し使えるので、顔以外にもむだ毛が気になる方はケノンで全身のむだ毛ケアをするのがおすすめですよ!