除毛クリームを全身に使うにはどれくらいの量が必要?

手の甲に除毛クリームを垂らす

除毛クリームを全身(足、腕、胸、背中、脇)に使うには、目安として1回で80~110gくらい必要です。

もちろん、体毛の濃さや体格よって増減します。

男性なら150g以上ある除毛クリームであれば、多少使いすぎてしまっても全身に使えるくらいの量があるといえます。女性なら使いすぎてしまっても100gあれば全身に使えるでしょう。

また、これは除毛クリームを1~2mm程度の厚さに塗った場合ですので、厚く塗ってしまった場合はこれよりも多くなります。

でも実際に除毛クリームを使うときには、胸や背中を除毛することは少ないと思いますので、部位別により細かくご紹介していきます。

部位別に必要な除毛クリームの量

必要な除毛クリームの量は使いたい部位の面積によるので、部位別に紹介していきます。

あくまで目安量ですので、体格によって多少前後します。

すね、ふくらはぎ

ひざより下のすね、ふくらはぎを除毛するのに必要な量は、両足合わせて15~20gほどです。

片足あたり、手のひらに出した500円玉大のクリーム1つと、10円玉のクリーム1つくらいが目安量です。

太もも

太ももを除毛するのに必要な量は、両足合わせて10~20gほどです。

片足あたり(5g)は手のひらに出した500円玉大のクリームが目安量です。

腕から指先

肩より先、腕から指先にかけてを除毛するのに必要な量は、両腕合わせて8~15gほどです。

片腕あたり500円玉大のクリームが目安量です。

胸、腹

体の前面、お腹から胸にかけてを除毛するのに必要な量は、20~25gほどです。

20gは手のひらに出した500円玉大のクリーム4つ分が目安量です。

背中

体の後面、背中全体を除毛するのに必要な量は、20~25gほどです。

背中全体に使うのなら、500円玉大を4つほどが目安量です。

両脇を除毛するのに必要な量は、5~8gほどです。

片脇あたり10円玉くらいの量が目安です。

VIOゾーン

除毛クリームの中で、I,Oゾーンに使用できる除毛クリームはほとんどありません。除毛する前にVIOゾーンに使用できるものか必ず確認しましょう。

Vゾーンの除毛だけなら、5gほどあれば十分です。

V,I,Oゾーンにかけて除毛する場合なら、10gほどで十分です。

〇〇を使えば除毛クリームを節約しながらしっかり除毛できます!

商品によっては除毛クリームの内容量が少なくて全身に使うには不十分なこともあります。

かといって、下手に除毛クリームを節約するとむだ毛が残ってしまうかもしれませんよね。

でも、あるものを使うだけで除毛クリームを節約してもしっかりと除毛することができるんです。

そのあるものとは、

 

ラップです。

ソランシア塗った足にラップを巻く

除毛クリームを塗った場所にラップを巻くと、塗布時間中に除毛クリームが乾燥することを防ぐことができます。

すると、除毛クリームが塗布時間が終わっても乾かず残るので、少量でもしっかり除毛できるんです。

また、除毛クリームが乾くせいでできるムラも防ぐこともできます。

ぜひ試してください!

長く使いたいなら内容量の多い除毛クリームがおすすめ

除毛クリームを薄く延ばして使っても、ラップでクリームを節約しながら除毛しても、内容量の少ない除毛クリームではせいぜい1か月しかもちません。

せっかくきれいに除毛できても、長く使えなければ費用がかさんでしまいますしね。

長く使える除毛クリームの方が良いというのであれば、同じくらいの金額で内容量の多い除毛クリームを選ぶのがおすすめです。

除毛クリームにおける「内容量が多い」の基準は、1本あたりに250g以上含まれているものです。

こちらの記事で内容量250g以上の除毛クリームを紹介しているので、参考にしてみてください。

まとめ:全身に使うには除毛クリーム80~110gほど必要

体格にもよりますが、除毛クリームを全身に使うにはだいたい80~110gほど必要になってきます。

腕と足だけならだいたい30~40g、さらに脇にも使うなら+10g必要です。

例えば、80gの除毛クリームなら腕、足、脇の除毛であれば2回できる計算になります。

250gの除毛クリームなら6回ほど除毛できるので、2ヶ月くらいは使うことができます。

除毛クリームを選ぶ際は、内容量にも気を配って選びましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。