HMENZは女性が使っても大丈夫?安全性について解説します!

HMENZ除毛クリ-ム

Amazonでベストセラーになっている「HMENZリムーバークリーム」。きれいになったという口コミも多いですが、肌が弱いと自分が使っても大丈夫なのか気になりますよね。むだ毛がきれいになったとしても肌が真っ赤になったら辛いですし、むだ毛がポツポツ生えているよりずっと見た目も悪いです。

そこで、今回はHMENZリムーバークリームはどれくらい安全なのか詳しく解説していきます。

敏感肌やアトピーに悩んでいる方や中学生くらいの年齢の方が使用した場合、問題なく使えるのかどうかについても解説していきますので該当する方はぜひ最後まで読み進めてください。

HMENZを使って副作用が起こる可能性は低い

HMENZリムーバークリームにはグリチルリチン酸2Kやアロエエキス、サクラ葉エキス、大豆エキスといった肌荒れを防止する成分が配合されています。

具体的な配合率までは確認できませんが、HMENZリムーバークリームの成分表を見ると高い割合で配合されていることが分かります。(成分表は多く含まれる成分から順に記載されます。)

HMENZリムーバークリームの成分

このように、HMENZリムーバークリームは肌荒れを防ぐ成分の割合が最も高く配合されているので、肌への副作用は非常に小さく抑えられていると考えていいでしょう。

僕自身HMENZリムーバークリームを何度か使っていますが、今のところ一度も肌荒れが起こったことはありませんし、ヒリヒリとした痛みも感じたことがありません。特別肌の弱い方でない限りは痒み、かぶれを感じることはないでしょう。

また、除毛クリームを使ったあとに埋没毛(埋もれ毛)ができるのは、除毛クリームではなく使用法に問題があるのでHMENZリムーバークリームを使ったからと言って埋没毛ができる心配は不要です。

埋没毛ができる原因は除毛クリームを落とすときに肌を傷つけてしまうことなので、硬いスポンジなどは使わずにティッシュや手で落とす埋没毛ができません。

詳しくはこちらの記事で解説しています。

HMENZ除毛クリームは肌が弱くても使って大丈夫?

HMENZリムーバークリームは男性向けの除毛クリームですが、肌荒れを防止する成分が多く配合されているので女性の方が使っても肌トラブルが起こるような心配はありません。

しかし、敏感肌やアトピーなど特別肌が弱い方が使う場合には注意が必要です。

敏感肌な方は使っても大丈夫です!

何度もお話ししていますが、HMENZリムーバークリームは保湿成分が高い割合で配合されているので敏感肌の方が使用してもトラブルが起こるリスクは低いでしょう。

市販の除毛クリームで肌荒れしたような方でも、HMENZリムーバークリームなら肌荒れせずに使えると思います。

ただし、肌がすでに荒れていたり傷口があるような場合にはHMENZリムーバークリームでもヒリヒリ痛くなるので使用は控えるようにしましょう。

アトピー性皮膚炎の方は使わない方が無難

アトピー性皮膚炎の方は肌のバリアがかなり弱いので、肌荒れ防止成分が多く配合されているHMENZリムーバークリームでも使用しない方がいいと思います。

除毛クリームはチオグリコール酸カルシウムというたんぱく質を溶かす性質がある成分で毛を溶かしているのですが、肌もたんぱく質でできているので実はじわじわと溶けています。でも、肌のバリア機能や肌荒れ防止成分によって肌が溶けるのを抑制しているので痛みを感じることがありません。

しかし、アトピーの方は肌のバリアが元から弱いのでチオグリコール酸カルシウムの影響を受けやすく、肌が炎症を起こしやすいです。

子供が使う際は肌に異常が出ないか慎重に

子供は肌が薄いので除毛クリームの刺激を感じやすいので、除毛クリームの使用はおすすめしません。

ただ、中学生くらいの子供なら使っても問題ないでしょうが、念のため使用前にパッチテストを行うなどして様子を見ると安心です。

HMENZは女性が使っても問題ないが肌が特に弱い方は要注意

HMENZリムーバークリームは肌荒れ防止成分の配合量が特に高い除毛クリームなので、女性の方が使ったとしても肌荒れを起こすような心配は不要です。

ただし、アトピー肌や小さな子供は肌が特に弱いので肌荒れ防止成分の多いHMENZを使っても炎症が起きてしまうと思います。

どうしても使用したい場合は、事前にパッチテストを行うなどして様子を見ることをおすすめします。

▼HMENZリムーバークリームを実際に使ってどれくらいきれいになるか試してみました。

【HMENZリムーバー】Amazonベストセラーの除毛クリームを使ってみた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。