カミソリを除毛クリームに変えると費用や効果はどれくらい変わる?

むだ毛を処理するときにカミソリを使っている方は多いと思います。

でも、カミソリを使って処理するとカミソリ負けして痛かったり、広い範囲を処理するのが面倒だったりしますよね。

なので、最近では手間やリスクを軽減できる「除毛クリーム」を使って処理する方も多いです。

除毛クリームはむだ毛を処理したい場所に塗って待つだけでカミソリ以上にきれいに処理できるのが魅力です。

今回は、むだのを処理をカミソリから除毛クリームに変えるとどう変わるのか、「効果の日持ち」、「肌へのリスク」、「処理にかかる時間」、「費用」に関してまとめていきます。

カミソリから除毛クリームに乗り換えようと考えている方はぜひ参考にしてください。

※当記事ではカミソリと比較できる部分でしか、除毛クリームの効果を紹介できていません。除毛クリームの詳しい効果に関しては『除毛クリームの効果をビフォーアフターと共に解説』をご覧ください。

【カミソリvs除毛クリーム】比較のルール説明

今回のカミソリと除毛クリームの比較条件を下のようにしました。

カミソリ
  • 肌への負担が少ない5枚刃のカミソリを仮定
  • シェービングクリームは使用するものとする
  • 替刃の交換は月に2回
除毛クリーム
  • 1ヶ月使える250g入りのものを仮定
  • 丁度1ヶ月で全て使い切るとする

また、今回はむだ毛を処理する範囲を足、腕、脇の3か所を想定して、除毛クリームの使用量などを計算しています。

それ以外の背中やVゾーンなどのむだ毛も処理するの場合には、この記事で紹介した量より多い除毛クリームやシェービングクリームを使用することになります。

処理にかかる時間はこう変わる!

除毛にかかる時間

カミソリ 除毛クリーム
5~10分 10分

足、腕、脇の3か所を処理すると仮定して計算しました。

カミソリで処理すると考えれば、医療脱毛をやっていない限り5~10分はかかります。

除毛クリームでは塗布時間は8分程度が望ましいので、クリームを塗って洗い流す時間も考慮して10分程度の時間がかかります。

カミソリと除毛クリームのかかる時間はあまり違いがないので、カミソリから除毛クリームに乗り換えても所要時間は特に変わりありません。

カミソリは広い範囲を処理するほどかかる時間が増える

カミソリでの処理は、カミソリを当てたところだけに効果があるので、処理する面積に比例して必要な時間が長くなります。

例えば、カミソリは狭い範囲を処理する場合は短い時間でできますが、広い範囲を処理する場合はそれだけ多く時間がかかってしまいます。

足と腕だけのように一部分だけなら5分程度で処理できますが、お腹やVゾーンまで処理するとなると10分以上かかることもあります。

除毛クリームでの処理は使う範囲に関わらずに10分程度

一方、除毛クリームはクリームを塗ってから5~10分待つだけなので、クリームを塗る時間やクリームを落とす時間を考慮しても、使う面積に関係なく10分程度で処理することが出来ます。

除毛クリームでの処理を時短するには、毛の濃い部分から順にクリームを塗っていくのがコツです。

例えば、足の処理が終わってから腕にクリームを塗ると、2倍の時間がかかってしまいます。

でも、足に塗った塗布時間に腕などにクリームを塗っていけば、足と腕を同じタイミングでクリームを落とせるので時間を短縮することができます。

除毛効果の日持ちはこう変わる!

毛が薄くなるように抑毛効果のある除毛クリームを使う

カミソリ 除毛クリーム
半日~3日 3日~1週間

カミソリでの処理って本当に日持ちがしないですよね。

夜にカミソリでむだ毛を処理したのに、朝になったらチクチクしているなんてことも珍しくありません。

一方、除毛クリームは部位によっては違いはあるものの、3日程度は処理しなくてもいい状態が続きます。

むだ毛処理をカミソリから除毛クリームに変えたとすると、一晩寝ただけで肌がチクチクすることはありません。

それに、むだ毛を処理する頻度が少なくなるので1ヶ月あたりにむだ毛処理にかける時間が少なくなります。

どうしてカミソリは日持ちしないの?

カミソリは深く剃ろうとすると刃が肌を傷つけてしまうので、あまり深く剃ることができません。

なので、毛の薄い方では3日くらいでチクチクしだしますし、毛の濃い方だと一晩経ったらチクチクしだしてしまうというケースもあります。

また、カミソリで処理した場合、処理した毛の断面が鋭くなってしまうのでチクチクを感じやすいという面もあります。

カミソリは肌の表面に出ている毛しか処理できないので、全然効果が長持ちしません。

除毛クリームの効果が長持ちするワケ

カミソリに比べて除毛クリームで処理した場合の方が長持ちするのは、カミソリより毛穴の深くからむだ毛を処理できるからです。

クリームは液体なので毛穴の隙間に入り込むことができます。

特に、シャワー後などの毛穴の開いている時に除毛クリームを使うとより毛穴の奥までクリームが届きます。

クリームが毛穴の奥まで届くということは、毛穴の奥からむだ毛を処理できるということなので、カミソリよりもつるすべ肌が長持ちしますわけです。

また、除毛クリームで処理した場合、処理した毛の先端は丸くなるのでカミソリのようにチクチクしにくいという面もあります。

ただし、永久脱毛ではない点には注意しましょう。

肌へのリスクはこう変わる!

カミソリ 除毛クリーム
  • 黒ずみ
  • 埋没毛
  • 毛嚢炎
  • 切り傷
  • 肌荒れ
  • 肌荒れ

カミソリでの処理は、肌への負担がとても大きいのでさまざまな肌トラブルの原因になります。

肌を傷つけないように気を付けていても、刃を肌に当てる刺激だけでも肌が黒くなる原因になってしまいます。

除毛クリームは毛を溶かすだけなので、肌に刺激を与えることがありません。

そのため、肌への影響は非常に少ないですが、安物を使うと肌がヒリヒリ痛むことがあるので低刺激なものを選ぶ必要があります。

カミソリは肌へのリスクが大きい

カミソリでの処理は肌の表面(角質層)を削りながら行っているので、さまざまな肌トラブルの原因になってしまいます。

こういったトラブルや肌への刺激が積み重なると、ブツブツの肌になったり肌が黒く変色していくので、どんどん肌が汚くボロボロになっていきます。

もちろん、シェービングクリームを使ったとしても、肌の表面には無数の小さな傷ができているので、保湿を怠ると乾燥肌になったり肌荒れが起こることを忘れてはいけません。

いつまでもきれいな肌を持っていたい方は、カミソリで処理するのはやめた方が良いです。

除毛クリームは肌トラブルの原因になりにくい

逆に、除毛クリームは肌から出たむだ毛を溶かして処理する分、毛穴や肌への刺激が少ないので黒ずみができたり肌がブツブツになるリスクが低いです。

ただ、市販の除毛クリームだと肌への刺激を抑える成分が少ないことが多いので、肌荒れを起こすことがあります。

安心して使える除毛クリームを選ぶには、だいたい2000円以上のものを選ぶといいですよ。

1ヶ月あたりにかかる費用はこう変わる!

除毛にかかる費用

カミソリ 除毛クリーム
1700~2000円
内訳
カミソリ+替え刃2枚:700~1000円
シェービングクリーム:1000円
2500円~3000円
(250g入りの価格相場)

比べてみると、カミソリの方が1ヶ月あたりにかかる費用が安いです。

カミソリで処理しているのを除毛クリームに変えたとすると、1ヶ月あたりかかる費用は1000円ほど多くなる計算になりました。

カミソリの費用の計算方法

カミソリは肌への負担の小さい5枚刃のものを使用していると仮定しています。

そのうえで、カミソリの刃は月に2回交換するのが望ましいので、カミソリ本体と替え刃2枚がセットになったものの価格を参考にたところ、700円~1000円で販売されているものが多くありました。

さらに、シェービングクリームの価格およそ1000円をプラスした金額を、1ヶ月あたりにかかる費用として算出しています。

除毛クリームの費用の計算方法

除毛クリームは1ヶ月使えるように250g入りのものの価格を参考にしました。

250g入りの除毛クリームの価格は2500円~3000円あたりに集中しています。

私がいつも使っている「ソランシア」という除毛クリームも250g入りのものですが、価格は2980円なのでちょうどこの価格帯に含まれます。

MEMO

足、腕、脇の3か所を処理する場合、1回当たりに必要な除毛クリームの量はおよそ40~50gです。

除毛クリームで処理すると部位に寄りますがだいたい3~7日ほど日持ちします。

特に毛の伸びが早い方でなければ1ヶ月あたりに5~6回除毛クリームを使えばいいので、250g必要な計算になります。

その他にもこんなことが変わります

手の甲に除毛クリームを垂らす

  • カミソリで脇を処理する怖さがない
  • 処理した後に肌がすべすべする(保湿成分が配合されているため)
  • カミソリを当てにくい場所も楽に処理できる

カミソリで脇を処理するのが怖い方も多いと思います。

私も目で確認しにくい脇にカミソリを当てるのは怖くて嫌いでした。でも、除毛クリームに変えてからは刃で脇を傷つける心配がないので枠に処理できるようになりました。

このように、目で確認しにくいせいでカミソリを使いにくかった場所にも、除毛クリームなら塗るだけなので簡単に処理できます。

また、除毛クリームには保湿成分が含まれているものも多いので、使用後には肌がすべすべします。

カミソリを除毛クリームに変えると変わることまとめ

普段のむだ毛処理をカミソリから除毛クリームに変えるとどうなる?

カミソリ 除毛クリーム
処理時間 5~15分 10分
日持ち 半日~3日 3日~1週間
肌への影響
  • 黒ずみ
  • 埋没毛
  • 毛嚢炎
  • 切り傷
  • 肌荒れ
  • 肌荒れ
費用 1700~2000円 2500~3000円

カミソリで処理していたのを除毛クリームに変えると、上の表のようなことが変わります。

むだ毛の処理にかかる費用は微増しますが、つるつる肌の持続する期間が長くなったり、肌トラブルが起こるリスクを減らすことができます。

特に、肌への影響を考えるとカミソリから除毛クリームに乗り換えることはおすすめできます。

カミソリは肌がぶつぶつになったり、黒ずみができる原因になってしまいますが、除毛クリームなら毛を溶かすだけなので肌への刺激が非常に少ないです。

将来的にもキレイな肌を持ち続けたいのであれば、カミソリで処理し続けるのはやめた方が良いですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。