除毛クリームのかぶれ対策とパッチテストのやり方

除毛クリームのパッチテスト

除毛クリームの取り扱い説明書には、パッチテスト(使う前に肌に異常が出ないか確かめること)をするように書かれています。

特に意識しないで除毛クリームを使っている人もいるかもしれませんが、パッチテストは使用後の肌荒れを防ぐために大切なことです。

以前、除毛クリームを使って大丈夫だったとしても、ホルモンバランスなどで肌の状態は毎日変わりますから、今回も問題なく使えるとは限りません。

除毛クリームでパッチテストが必要なのはなぜ?

除毛クリームには「チオグリコール酸カルシウム」という、たんぱく質を溶かす性質がある薬剤が使われています。

本来はこの成分が体毛を溶かすおかげで除毛できるのですが、肌も体毛と同じくたんぱく質でできているので、じわりじわりと溶けていきます。

肌が強い方や、肌荒れのない方なら、表皮が多少溶けても問題なく除毛することができます。

しかし、肌が弱い方や肌荒れしている方は、除毛クリームが肌の深いところまで届きやすいので、ヒリヒリとした痛みを感じてしまうことがあります。

また、肌の強い方であっても長時間除毛クリームを塗ったままにしていると、肌がどんどん溶けていくので同じように炎症が起こります。

除毛クリームが指定時間の使用を禁止しているのはこのためです。

除毛クリームを洗い流すときに、クリームが残ってしまうとじわりじわりと肌を溶かしてしまいます。

肌が弱い人のためのパッチテストのやり方

パッチテストがより必要な肌が弱い方に向けたパッチテストのやり方をご紹介します。

STEP.1
少量クリームを手に取る
使用する除毛クリームを少量手に取ります。
STEP.2
腕の裏側に塗る
取り出したクリームを腕の裏側に塗り、10円玉くらいの大きさに広げます
STEP.3
5~10分待つ
除毛クリームを使用する時間と同じ時間クリームを塗ったままにします。

時間は除毛クリームの裏面に記載されていることが多いです。

STEP.4
クリームを洗い流し様子を見る
時間になったら、除毛クリームを洗い流します。

洗い流すのが甘くクリームが残ってしまうと肌荒れを起こすので、丁寧に洗い流しましょう。

早い人だとこの時点で肌がヒリヒリしたり炎症が起こります。

STEP.5
24時間後にもう一度様子を見る
除毛クリームを流した時間から24時間後に、もう一度クリーム塗った場所をチェックします。

ここで、肌に異常が見られなければ除毛クリームを使用しても問題ないでしょう。

それでも心配な方はあと24時間様子を見るといいですよ。

このように、正しいパッチテストは結果が出るまでに時間がかかります。

なので、めんどくさくなってパッチテストをやらない方が多いのも仕方のないことかもしれません。

ですが、もし除毛クリームが肌に合わなかったとき、パッチテストを行っていなければ体全体が炎症を起こしてしまう可能性だってあるんです。

肌が真っ赤なまま学校や会社に行くのは嫌ですよね?

特に、肌の弱い方は炎症が起こりやすいので、パッチテストを行ってから除毛クリームを使うようにしましょう。

こんな時は除毛クリームを使わないで

絶対にダメ

以下のような場合は除毛クリームを使用してはいけません。

パッチテストも同様に行ってはいけません。

  • 肌が炎症を起こしているとき(虫刺され、ニキビ、日焼けなど)
  • 生理日の前後や産前産後
  • 病中や病後

これらの状態は、ホルモンバランスが乱れたり、肌がすでにダメージを負っているので、肌が敏感になっています。

通常より特に炎症が起こりやすいので、除毛クリームは使わないようにしましょう。

ただし、蚊に刺されたような場合は、その周辺を避けて除毛クリームを使うことができます。

肌に優しい除毛クリームがおすすめ!

自分の肌に合った除毛クリームが分からない!という方は、保湿成分がたっぷり含まれた除毛クリームを選ぶといいですよ。

特に、市販で数百円で販売されている除毛クリームでは、保湿成分が少ない傾向が強いので肌荒れを起こしやすいです。

保湿成分の多い除毛クリームは、チオグリコール酸カルシウムによる肌へのダメージを軽減してくれるので肌が弱い方でも比較的安心して使うことができます。

除毛クリームに含まれる代表的な保湿成分をご紹介するので、ご自分で探してもらうのもいいですが、当サイトでは保湿成分の多い除毛クリームや当サイト管理人が実際に使って肌に優しいと感じた除毛クリームを紹介しているので、そちらを参考にしていただくと探しやすいと思います。

こちらも合わせてどうぞ!
  • 保湿成分たっぷりな除毛クリーム〇選!肌荒れが心配な方必見!
  • 肌に優しい除毛クリームベスト5!実際に使って選んだ超主観ランキング!
主な保湿成分
  • 大豆エキス
  • 尿素
  • アロエエキス
  • ヒアルロン酸
  • セラミド
  • グリセリン
  • シソエキス

など

ここでご紹介した保湿成分は一例です。除毛クリームによってはこれら以外の保湿成分を使用している場合もあります。

まとめ:パッチテストは大切です

パッチテストは面倒なのでやらない方も多いでしょうが、使用後の肌トラブルを防ぐためには重要な役割があります。

また、パッチテストで異常がなかったからといって、通常より長い時間除毛クリームを塗りっぱなしにするのはやめましょう。

メーカーのテストによって調べた肌の安全を守れる時間となっていますので、それ以上長時間使うと肌が強い方でも炎症が起こる可能性が非常に高いです。

これから除毛クリームを使う方は、ぜひ正しい方法でパッチテストを行ってから使ってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。