プリュムインバスリムーバーの使い方。ムラなく処理するコツ全て教えます

すね毛に塗ったプリュムインバスリムーバーをスポンジで落とすシーン

プリュムインバスリムーバーできれいに処理できなかったという口コミを見かけることがありますが、僕はそうは思いません。

僕自身何度もプリュムインバスリムーバーを使ったことがありますが、男の体毛でもきれいに処理することができています。

プリュムインバスリムーバーの効果を100%引き出すための基本的な使い方と、少しのコツさえ理解すればどんなむだ毛でもムラなく処理できます。

▼プリュムインバスリムーバー使用前

プリュムインバスリムーバーで除毛する前のすね毛

▼プリュムインバスリムーバー使用後

プリュムインバスリムーバーで除毛したらすね毛がつるつるになった

これは僕がプリュムインバスリムーバーですね毛を処理したときのビフォーアフターです。

写真では除毛クリームが浸透しやすいように短くカットしているのでそれほど剛毛に思えないかもしれませんが、伸ばすとかなりの剛毛です。

今回は、プリュムインバスリムーバーでムラなく処理するための使い方とコツを解説していきます。当記事を読み込んでいただければ、プリュムインバスリムーバーでも男性のような毛むくじゃらな足でもつるつる肌に変えることができます。

プリュムインバスリムーバーの最もつるつるになる使い方

すね毛に塗ったプリュムインバスリムーバーをスポンジで落とすシーン

プリュムインバスリムーバーで剛毛をムラなく処理するためには4つのポイントがあります。

この4つのポイントさえ押さえておけば、「プリュムインバスリムーバーの効果をレビュー」のように剛毛でもムラなくきれいに処理することが可能です。

使い方の4ポイント

  1. 事前に毛を短くしておく
  2. クリームを使う前に毛穴を広げておく
  3. ラップを巻いてクリームの乾燥を防ぐ
  4. スポンジで優しくふき取る

それぞれについての詳しい説明は、実際の使い方と合わせて解説していきます。

STEP1:除毛する場所の毛を短く切る

プリュムインバスリムーバーを使う部分の毛が長くなっている場合は、1cm程度の長さにカットします。

毛が長いと除毛クリームが毛の根元まで届かずにきれいに除毛できないことがありますが、事前に毛を短くしておくことで除毛クリームが根元に浸透しやすくなるのできれいに除毛できます。

ただし、毛をカットする際に肌を傷つけてしまうと除毛クリームがヒリヒリ沁みるようになるのでカミソリは使わずハサミでカットするようにしてください。

STEP2:入浴またはシャワーで温め毛穴を広げる

次に、プリュムインバスリムーバーが毛穴の深いところまで届きやすいように毛穴を開かせます。

毛穴を開かせるには体温を上げればいいので、入浴するか暖かいシャワーで2~3分温めるといいでしょう。

シャワーを浴びた後、肌が濡れていると除毛クリームの浸透を妨げるのでタオルで優しく水分をふき取ります。十分にタオルドライができたら次はプリュムインバスリムーバーを塗っていきます

STEP3:除毛クリームを均等に塗る

除毛クリームを肌に均等に塗っていきます。塗り方は簡単で、プリュムインバスリムーバーは先端がスポンジになっているので塗ってそのまま伸ばすことができます。

しかし、力を加減しないとムラができやすいので優しく肌をなぞるよう伸ばしていくのがコツです。

毛がクリームに包まれる程度の厚さを目安にして均等に塗っていきます。

STEP4:リュムインバスリムーバーを塗った部分をラップで包む

除毛クリームは液体なので空気にさらしているとどんどん乾燥して効果が弱くなっていきます。

特にクリームが薄く塗られた部分は塗布時間の10分後には乾いてしまうことも多く、体毛を溶かしきれずにムラができる原因になってしまいます。

しかし、ラップをすることによって除毛クリームが空気に触れるのを防ぐことができるので、ムラなく除毛クリームを浸透させることができます。

この工程は、脇にプリュムインバスリムーバーを使う場合は必要ありません。詳しくはプリュムインバスリムーバーで脇をきれいに処理する方法を読んでください。

STEP5:スポンジでクリームを落とす

除毛クリームを落とすとき、ティッシュやへら、手などいろんな方法がありますが1番毛を取りやすいのはスポンジです。スポンジの細かい目に毛先が食い込むので毛の取りこぼしが少なくなります。

また、スポンジはクリームを落としたそばから洗って使えるのでティッシュのようにゴミが増えることもありません。ティッシュだと捨てた後ごみ箱が臭くなる問題がありますが、スポンジならその心配はありません。

ただし、肌への刺激はスポンジの方が大きいので、肌を撫でるように優しくふき取るのがポイントです。ゴシゴシ擦ってしまうと傷ができて埋没毛になる原因になります。

プリュムインバスリムーバーを使い方の注意点

傷口や炎症部分、顔、VIOには使用しない

プリュムインバスリムーバーは除毛クリームのなかでもかなり保湿成分の配合量が多いです。しかし、炎症が起こっている部分や肌の弱い粘膜部分に使うことはできません。

肌への負担が少ないプリュムインバスリムーバーといえども、傷口やニキビなどの炎症部分には使用しないでください。

また、プリュムインバスリムーバーを使用可能な部分であっても使用する前には、使用場所に傷や炎症がないか確認してから使いましょう。もし途中で違和感やヒリヒリとした痛みを感じたらすぐに使用を中止して洗い流してください。

塗布時間は必ずオーバーしない

除毛クリームを使っていると、きれいに処理したくてついつい塗布時間をオーバーしてしまう方がいますが、この塗布時間は人体に悪影響が出ないために設定されている時間です。

これを超えると肌荒れや痛みを感じるなどの副作用を起こしてしまうリスクがあるので絶対に止めましょう。

まとめ:プリュムインバスリムーバーは正しく使えば強力!

プリュムインバスリムーバー自体は剛毛も十分除毛できるくらいの力を持った除毛クリームです。

毛の濃い部位に使う場合もプリュムインバスリムーバーは活躍してくれます。

ただ個人的には腕や足に使うのもいいですが、特にプリュムインバスリムーバーは脇の処理に最も適していると思います。

プリュムインバスリムーバーを使ってムラなくむだ毛を処理するためには、以下の4つのポイントをしっかりと確認しておきましょう。

  1. 事前に毛を短くしておく
  2. クリームを使う前に毛穴を広げておく
  3. ラップを巻いてクリームの乾燥を防ぐ
  4. スポンジで優しくふき取る

この4つのポイントさえ覚えておけばプリュムインバスリムーバー以外の除毛クリームを使っても同様にきれいに処理できるようになります。よかったら頭の端っこに覚えておいてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。