除毛クリームを使う時にへらやスポンジは必要?素手の時と比較してみた

除毛クリームに付属しているへらとスポンジ

除毛クリームの中には「へらやスポンジが付属しているもの」と「付属していないもの」がありますよね。

別にへらやスポンジがなくても除毛クリームを使うことはできますが、なんとなく道具を使った方がきれい除毛できそうな気がしませんか?

そこで、今回は同じ除毛クリームを使ったとき、素手でやるのとへらやスポンジを使うのではどちらの方がきれいになるのか検証してみました。

除毛クリームのへらとスポンジってどのタイミングで使うの?

除毛クリームを使うとき、へらとスポンジはどうやって使うのか知っていますか?

へらは主にクリームを塗るときに使う

へらを使って除毛クリームを腕に塗る

へらは主に除毛クリームを塗るときに使用します。

除毛クリームを素手で塗ると、手のひらの凹凸や力の加わり方が一定ではないので、どうしても厚さにムラができてしまいます。すると、クリームが薄くなった部分の毛を溶かしきれずに残ってしまうことがあります。

しかし、へらがあると一定の力加減でクリームを延ばせるので、ムラができず均等な厚さでクリームを塗ることができます。

ムラなくクリームを塗ることができれば同じスピードで毛を溶かすことができるので、一部だけ毛が残ってしまうことを避けることができます。

また、へらはクリームを落とすときにも使用できますが、これはスポンジを使う方が効率的です。

スポンジはクリームを落とすときに使う

VEET(ヴィート)付属のスポンジで除毛クリームを落とす

一方スポンジはというと、主にクリームを落とすときに使用します。

クリームを落とすときにスポンジを使うとスポンジの繊維が毛をキャッチするので、サッと擦るだけでもきれいにむだ毛を落とすことができます。

ただし、あまり毛が長いと繊維に毛が入り込まないので、除毛クリームを使う前に毛を短め(1cm未満の長さ)にカットしておくことがポイントです。

素手VSへらandスポンジ!きれいに除毛できるのはどちらか検証!

では早速、素手で除毛クリームを使った場合と、へらとスポンジを使った場合でどれくらい仕上がりが変わるのか検証していきたいと思います。

【素手VSへら】クリームをきれいに塗れるのはどっち?

▼素手で塗った場合
ソランシアをすね毛全体を覆うように伸ばした
▼へらで塗った場合
除毛クリームをヘラで塗った場合

素手で塗った場合とへらを使った場合を比較すると、ヘラで塗った場合の方が若干ムラなく塗れました。

しかし、へらを使ったところであまり塗りやすくなったとは感じなかったし、ふくらはぎでは逆に塗りにくかったです。

じゃあへらは使うメリットはないのかと言うと、そうでもありません。

ヘラを使う最大のメリットは手を汚さなくていいことです。

クリームを素手で塗るとどうしても手が汚れてしまうので、回りを汚さないように気を付けたり、手を洗わないといけないので少し手間でした。また、爪の隙間にクリームが入ってしまったので落とすのに一苦労しました。

しかし、へらをつかっ場合は手を汚すこともなく、使い終わったへらをティッシュで拭くだけでいいので超簡単。

へらを使っても塗りやすくなることはありませんでしたが、手が汚れないので掃除が楽になります。

【素手VSスポンジ】よりきれいに除毛できるのはどっち?

▼素手の場合
素手で除毛クリームを落とした場合
▼スポンジの場合
ソランシアで除毛したすね毛

これではよく分からないので拡大します。

▼素手の場合
素手で除毛クリームを落とした場合
▼スポンジの場合
ソランシアで除毛したすね毛を拡大した画像

素手でクリームを落とした場合と、スポンジでクリームを落とした場合を比較すると、スポンジの方が根元からきれいに毛を落とすことができました。

また、素手の場合はかなりゴシゴシと洗い流したのですが、スポンジの場合はサッと1回ふき取るだけでもほとんどの毛を落とせました。

素手の場合は一部毛が落としきれずに残ってしまったので、きれいにするために爪で1本1本引っ張って落としました。

きれいに処理するためにはスポンジは必須

今回の検証の結果、除毛クリームを使うときにへらは無くてもあまり問題ないけれど、スポンジはきれいに処理するために必要だということが分かりました。

検証の結果

  • へらを使うと手を汚さずに済むが、特別塗りやすくはならない
  • スポンジを使うと仕上がりがきれいになる

スポンジを使うとスポンジの繊維が毛を根元からキャッチしてくれるので、少ない力でもきれいに処理できます。

その証拠に、使ったあとのスポンジの繊維の隙間には毛がびっしり。

ミュゼ除毛クリームの効果

スポンジを使う際は、肌を傷つけないようにボディ用のスポンジを使うことと、力を入れたりしつこく擦らないようにしましょう。

肌を傷付けてしまうと埋没毛になることがあります。

「除毛クリームを使うと埋没毛が増える」は嘘?本当?

へらやスポンジが無料で付属する除毛クリームはこちら

へらやスポンジがあった方がきれいに除毛できますが、そのためだけにわざわざ別途へらとスポンジを買うのは面倒ですよね。

そんなときは、無料でへらとスポンジを付属してくれている除毛クリームを選びましょう。

ミュゼコスメ ヘアリムーバルクリーム

ミュゼコスメ ヘアリムーバルクリーム

ミュゼコスメ ヘアリムーバルクリームは脱毛でお馴染みのミュゼプラチナムが販売している除毛クリームです。

肌への刺激を抑える成分の配合量が非常に多いのが特徴で、肌荒れが心配な方には特におすすめです。

クリームを落とすだけでなくクリームを塗るのにも使いやすい細身のスポンジが付属しているので、へらがなくてもスポンジだけで十分綺麗に処理できます。

ミュゼ除毛クリームの柔らかいスポンジ

内容量も200gとかなり多めなので、長く使うこともできます。

公式サイトで詳細を見る

効果を確認したい方はこちら

>>【口コミ】ミュゼ除毛クリームの効果がすごい!たった5分でつるつるに

ソランシア

ソランシア

公式サイトから購入すると、へらが1本とスポンジが5つが無料で付属します。

除毛クリームの中で最も内容量の多い250g入りなので、全身にたっぷりと使いたい方や、むだ毛を処理する頻度が高い方におすすめ。

メンズ向けの除毛クリームなので体毛が濃い方でもきれいに仕上がります。また、肌を守る保湿成分もたっぷり配合されています。


>>ソランシア公式サイトで詳細を見る

 

パイナップル豆乳除毛クリーム

パイナップル豆乳除毛クリーム

パイナップル豆乳除毛クリームにはへらが1本無料で付属しています。

保湿成分の配合量が多めで肌荒れが心配な方におすすめですが、内容量は100gと少な目なのでたっぷり使いたい方や、長く使いたい方には向いていないかもしれません。

購入後30日の全額返金保証が付いているので、もしうまく除毛できなかったり肌に合わなかった場合にも安心です。

脱毛クリーム
>>パイナップル豆乳除毛クリームの公式サイトで詳細を見る

へらやスポンジを個別に購入するのなら

除毛クリームに使うへらやスポンジは、別に付属のものを使用する必要はありません。

Amazonや楽天などの通販サイトでも個別に購入できるので、すでに除毛クリームを持っていて新しく除毛クリームを買う必要がない方は個別にへらやスポンジを購入しましょう。

スポンジを個別購入するなら

除毛クリームを落とすときに使用するスポンジは必ずボディ用のものを使用しましょう。食器用などのスポンジは繊維が硬いので、使うと肌が傷だらけになってしまいます。

また、除毛クリームを落とすときにスポンジを使用すると、繊維の中に毛が入り込んでしまうので業務用などの使い切りタイプがおすすめです。

へらを個別購入するなら

へらは木製かプラスチック製のものを選びましょう。

また、まっすぐなへらより若干曲がっているへらの方が体の曲線に合わせやすいので、きれいに除毛クリームを延ばすことができます。